HubSpot Video

こちらのセミナーは
開催終了いたしました。

【出版記念セミナー】著者・高柳が解説『続・まったく新しい働き方の実践〜なぜ働き方は自由にならないのか。DX未完了社会の病理〜』

概要

日時 2022年5月27日(金)11:00-12:00
開催形式 Webセミナー(Zoom)
お申し込み後、セミナー視聴用URLをメールでお送り致します。
参加費 無料
内容 全社員が「脱場所」「脱時間」で働く、「まったく新しい働き方」。
高柳は、ソフトウェア会社の経営者として、2000年代前半にオフィスを捨てて「まったく新しい働き方」を実践してきました。
その後、Covid19の外圧を受けて「テレワーク」が強制的に社会導入されましたが、目下現出した、自宅で仕事をすることを強要する「テレワーク」は「まったく新しい働き方」とは根本的に異なる概念でした。

いったい「脱場所」「脱時間」の働き方とは何なのか。

企業目線からすると、単なるコスト増となることが多い「テレワーク」と「まったく新しい働き方」は何が違うのか。
そして、国が推し進めたい働き方の多様化や「副業」推進とどのように関係するのか。

新著『続・まったく新しい働き方の実践〜なぜ働き方は自由にならないのか。DX未完了社会の病理〜』は、パンデミックを経験しても進まないDXや働き方改革に対して言及している、高柳と黒部得善先生(労務の専門家)との共著です。

このセミナーでは、著者の高柳がその内容をわかりやすく解説いたします。
高柳 寛樹

ガーディアン・アドバイザーズ株式会社
IT前提経営®アーキテクト

IT前提経営®の研究、当社への適用、IT前提経営®アドバイザリーを通じた当社のお客様へのDX実践支援等を担当しています。
大学在学中にTECHベンチャーを起業して20年以上に亘りソフトウェア/インターネット関連企業の経営実務を行うと同時に大学にも軸をおき、2002年から研究・教鞭活動を続けています。

会社概要

会社名
ガーディアン・アドバイザーズ株式会社
住所
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷5-27-5 リンクスクエア新宿16階
コーポレートサイト
セミナーに関する
お問い合わせ

アーカイブ