M&Aアドバイザリー

「事業領域の拡大を図りたい」「海外市場に進出したい」「ノンコア部門を切り離したい」など
お客様がM&Aを検討される戦略的な理由は様々です。

ガーディアン・アドバイザーズは、日本及びシンガポールを拠点として
企業の買収・
売却・資本提携・合併・JV等に関して、国や地域を問わず、
お客様のM&Aニーズに合わせて、アドバイザリーサービスを提供しています。

M&Aプロセスの全ての工程において、構想段階から遂行、最終交渉に至るまで、
お客様のM&A戦略におけるより良い決断とその実行を支援いたします。

 

 

 

 

 

ガーディアン・アドバイザーズの特徴

 

 

 

  • 経験豊富なアドバイザー

    上場企業によるTOB案件から、非上場企業による東南アジア企業の買収まで、ガーディアン・アドバイザーズのメンバーは多種多様な案件実績とアドバイザリー経験を有しており、お客様の案件の状況に応じてその難易度や予見可能性を認識した上で最適なアドバイスを提供させていただきます。外資系投資銀行と遜色なく、国内大手証券会社や大手監査法人系ファームと同等以上の実務支援体制の構築に努めています。

  • バイアスのない助言

    アドバイザリー業務に特化・専従する独立系ファームのため、案件関係者との取引関係に影響されず、案件の成功だけを見据えます。アドバイスは全て、事実情報とその科学的な分析結果に基づいて提供し、お客様による十分な情報に基づく判断(インフォームド・ ジャッジメント)のサポートに徹することに努めています。

  • 徹底したプロセスマネジメント

    最適かつ最短な期間での案件完了を目指し、スケジュールの進行管理を徹底いたします。そのために、個々人としてではなくプロジェクトチームとしての責務を果たすことを優先し、チーム内での役割を明確にすることで、それぞれが業務にコミットできる体制の構築に努めています。

お問い合わせ

 

M&Aアドバイザリー実績

 

  • client_ntv

    2021.11

    M&A

    日本テレビ放送網株式会社による株式会社ビーグリーとの資本業務提携におけるファイナンシャルアドバイザー

  • client_nssk

    2021.10

    M&A

    日本産業推進機構による傘下の会社を通じたISIグローバル株式会社との資本業務提携のファイナンシャル・アドバイザー

  • riversidecompanylogotrademarked

    2021.09

    M&A

    The Riverside Companyによる株式会社ワイ・インターナショナルの大和PIパートナーズへの売却のファイナンシャル・アドバイザー

 

M&Aアドバイザリーメンバー

 

  • member_sato

    佐藤 創

    代表取締役社長 経営推進グループオフィサー

    当社の創立者。代表取締役社長として全社を統括する役割を担う。経営推進グループオフィサーとして経営管理とマーケティングも兼務。

    1999年の新卒時に日興証券のM&A部署へ配属されキャリアをスタート。その後、米投資銀行のラザードおよびリーマン・ブラザーズにおいて大型M&A案件に従事。2008年のリーマンショック以降は、GCA、リンカーン・インターナショナルにおいて国内外の中小規模のM&A案件に従事。2015年に当社を設立。

    M&Aアドバイザーの経験は20年を超え、大規模案件から事業承継案件まで、幅広いM&A案件の検討・実行をサポートしてきた。IT前提経営®を実践しながらDXアドバイザリーサービスも展開。

    GUARDIAN ADVISORS (INTERNATIONAL) PTE. LTD(シンガポール法人)ディレクター|株式会社日本産業推進機構 顧問(兼務)

    慶應義塾大学法学部政治学科卒|立教中学校・高等学校卒

  • member_hirashima

    平嶋 祐也

    M&Aアドバイザリーグループオフィサー

    M&Aアドバイザリー事業をオフィサーとして統括する役割を担い、日本を含めた東アジアと東南アジアをカバーする。

    新生銀行法人営業部門からキャリアをスタート。2010年からバークレイズ証券、リンカーン・インターナショナルにてM&Aアドバイザリー業務に従事。2015年にシンガポールに移住し、KPMG CorporateFinance(シンガポール)のローカル採用プロフェッショナルとしてシンガポール、中国、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピン等アジア全域のM&A案件に従事。2020年に当社に参画してオフィサーとなる。

    M&Aアドバイザーとしては、国籍、業種、セクターを問わず数多くの中小規模案件を完了。特に東南アジアにおいては日本企業による現地企業の買収案件、現地オーナー企業の売却案件を数多くリードし 新興国市場におけるM&Aの難易度を売主、買主の双方の立場から経験・熟知。

    GUARDIAN ADVISORS (INTERNATIONAL) PTE.
    LTD(シンガポール法人)マネージング・ディレクター

    早稲田大学国際教養学部卒|国際基督教大学高等学校

  • member_tsusaka

    津坂 憲

    シニアアソシエイト

    M&Aアドバイザリー業務を担当

    2017年に当社にインターンシップで参加した後、2018年に入社

    主にPEファンドや上場企業をクライアントとしたM&A案件を多数経験。複雑・精緻な事業計画や企業価値評価を扱うことや、数多くの関係者を伴うプロセスコントロールを得意とする。

    ニューヨーク生まれ、ニューヨーク/東京/モントリオール育ちの日英バイリンガル

    マギル大学経済学部卒|The American School in Japan (ASIJ) 卒

  • member_rang

    羅 譲

    シニアアソシエイト

    M&Aアドバイザリー業務を担当

    財務系コンサルティングファームであるエスネットワークスにおいてIPO及びM&A業務、中華系投資銀行である中泰金融国際の日本駐在員として国内外のM&A業務に従事した後、2020年に当社入社

    日本のPEファンドや事業会社のほか、中国企業をクライアントとしたM&A案件を多数経験。クライアントや案件関係者の間に立ち複雑な実務プロセスを着実に完了させていくことを得意とする。

    京都大学大学院法学研究科修士修了|中国安徽大学法学部卒|中国淮南市第一高校卒